ブログ

日本への発送

                                 
ebay代行 ショップ代行 転送サービス 日本への発送

アメリカ全体で新型コロナの感染者数が急増する中、オレゴン州も感染が広がっています。

2週間のフリーズ期間

先週、オレゴン州知事が感染拡大を抑えるため11/18から12/2まで2週間のフリーズ(ロックダウン)を行うと発表しました。主な制限は以下のようになります。

  • マスク着用の義務
  • レストランはテイクアウトのみ。
  • スポーツジムは閉まる。
  • 動物園、美術館等は閉まります。
  • 小売店は75%以下のキャパシティを保つ。
  • できるだけリモートワークで仕事をする。
  • 会社で仕事をする場合はソーシャルディスタンスを保つ。

us-buyer.comの業務への影響

弊社では、ウエアハウス業務はソーシャルディスタンスを保ちながら行っております。オフィス業務は自宅勤務となります。

そのため入庫や発送作業に遅れが生じる可能性があります。

カスタマーサービスはヘルプデスクをご利用ください。電話でのカスタマーサービスは現在行っておりません。

入庫作業

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、週3回(月、水、金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは日本へ郵送しています。

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

まとめ

弊社のあるオレゴン州は、マスク着用率が高いので他の週に比べると感染者数はとても少ないです。しかし増加はしているので今回州知事が新たに自粛令を出したようです。弊社の業態は閉める必要はありませんが、自粛ルールを守ることで作業に遅れが生じることが予想されます。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

リンク

by us-buyer


オレゴン州の多くの場所で山火事が発生しております。今週初めに風が強い日があったのであれで広がったと思われます。

us-buyer.comの倉庫があるビーバートン市も空が暗くなって、灰のにおいがしています。

ただこの辺りは避難宣言は出ておらず、火が来る可能性も低いです。

入庫や発送も通常通り行っております。

来週初めに雨の予報なので、それで収まってくれればいいのですが。。。。

何かありましたらご報告いたします。

us-buyer.comの倉庫があるビーバートン市は火事から離れています。
会社の外。どんよりして灰のにおいがします。
来週雨の予報なので、それで収まることいいのですが。。。

by us-buyer


輸入通関の際の過少申告とは、実際の商品価格より低い価格で申告することです。

現在、日本の税関は過少申告の取り締まりを強化しているようで、弊社にも価格証明を求められるケースが増えています。

税関で留まるケース

商品といっしょに入っていたお店のレシートに書かれている価格が申告価格と違うと、税関より理由を求められます。

またその商品の相場価格より大幅に安い価格で申告されている場合は、価格証明を求められます。税関にはあらゆる商品の相場価格が載っているデータベースがありますので、申告価格が低いと税関にはわかります。

留まった場合は?

過少申告を疑われて税関で留まったら、まず価格証明を求められます。お店からのレシートや注文した際のOrder Confirmationなどを提出します。

もし申告価格と違う場合はその理由を説明します。そしてコマーシャルインボイスを修正し再度申告します。

過少申告のペナルティ

もし過少申告していたとなると、不足していた税金を払うだけではなく、加算税などペナルティも課せられます。特に故意に過少申告したと判断された場合は非常に思い重加算税を課せられます。また、過去の輸入履歴をすべて調査されてそれらの分の関税、加算税を課されたり、将来の輸入の際に輸入許可がおりなくなる可能性もあります。

us-buyerの対応

転送注文の場合は、お客様にお知らせ頂いた商品価格で申告しております。ただ以下の場合は、発送前に確認させていただいております。

  • 中に入っているレシートと申告価格が違う場合。
  • お知らせ頂いた商品価格が安すぎると思われる場合。

ご協力をお願いいたします。

さらに詳しくは

さらに詳しい情報はHunadeさんを参照ください。

過少申告について
https://hunade.com/under-value

税関の事後調査について
https://hunade.com/zeikan-jigochousa

リンク

by us-buyer


お客様とのコミュニケーションの効率化のため「ヘルプデスク」機能をつけました。お問い合わせ等は、メールではなくこちらのご利用をお願いいたします。また弊社からの答えに対する返事もヘルプデスクを通してお送りください。よろしくお願いいたします。

注文に関する問い合わせ

注文ページ下にあります、「メッセージ」よりお問い合わせください。

注文以外に関する問い合わせ

マイページ内の左下の「ヘルプデスク」をクリックし、上方の「新規トピック」をクリックし、お問い合わせをお送りください。

画像の送信

画像の送信は、「添付」にファイルをアップロードしてお送りください。

FBA等のファイルの送信

FBAラベルのファイル等は「添付」にファイルをアップロードしてお送りください。

セラーへ質問

「セラーへの質問」は廃止させていただきます。今後はヘルプデスクよりセラーやお店への質問をお送りください。

シェア

by us-buyer


2020年8月12日 日本への発送

アメリカの老舗カーワックスメーカー、「マグアイアーズ (Meguiar’s)」はその定評ある優れた効果で人気のある製品を作っています。

ワックス以外にも、グラスクリーナー、タイヤクリーナー、車内消臭剤など車のクリーニングに関せる多くの製品があります。

商品はオフィシャルサイトやアマゾンで購入することができます。

アメリカから直接購入する際は、危険品かどうかを注意する必要があります。アマゾンでしたら危険品の場合、発送先に日本を選択できません。

そのような場合は弊社のような転送会社の住所を使うと注文できますが、弊社に届いてから日本へ発送する際に危険品取扱料($99 ~ $199)がかかります。

製品により危険品と、危険品でないものがありますので、ここではその見分け方を紹介します。

1. オフィシャルサイトで商品を探す

マグアイアーズのオフィシャルサイトで左上のメニューかSearchで商品を探します。販売サイト (meguiarsdirect)にはSDSがないので注意。

2. Safety Data Sheetを開く

商品ページの左上の「Safety Data Sheet」をクリックします。

3. SECTION 14

Safety Data SheetのSECTION 14が輸送に関する情報 (Transport Information)になります。

ここに「UN~」という番号が書いてあれば危険品になります。日本へ発送する時に特別な梱包、発送方法が必要になります。危険品取扱料199ドルが別途かかります。

「This product does not require classification」と書いてあれば危険品ではありません。

IATAのところに UN~とあれば危険品。この場合はUN1950 AEROSOLS

UN番号がなければ危険品ではない。

シェア

by us-buyer


2020年7月30日 日本への発送

お問い合わせでよくあるのが、「この商品は転送できますか?」「これは危険品取扱手数料はかかりますか?」という質問です。

そこで、購入しようとしている製品が危険品かどうかを調べる方法と、危険品取扱料はいくらかかるかの見方を紹介します。

危険品とは?

危険品とは、健康、安全、環境に危害を加える可能性がある製品や成分です。

特に航空便の荷物に関して言えば、航空機・空港施設等、搭乗員、空港で働く人たちに危険を及ぼす恐れのあるものとなります。

危険品の種類

危険品といっても様々な物があるので、国際連合により9つの種類(Class)に分類されています。

  1. 火薬類
  2. ガス
  3. 引火性液体
  4. 可燃性物質
  5. 酸化性物質
  6. 毒物
  7. 放射性物質
  8. 腐食性物質
  9. その他

この9つの種類の下に、より細かく危険品が定まっています。それぞれの危険にはUN番号が付いています。UNはUnited Nations (国際連合)の略です。例えば、ガス缶 (Aerosols)はClass 2でUN番号は UN 1950 となります。

危険品かどうかの調べ方

商品のメーカーが発行しているMSDS(またはSDS)という書類の14項目「TRANSPORT INFORMATION」を見るとわかります。

ここにUN~という番号が書いてあれば危険品、Not regulated 等書いてあれば危険品ではないということになります。

ここにはいくつかの組織(DOTやICAOなど)別にUN番号が書かれている場合があります。その場合は、IATA (国際航空運送協会)のUN番号を見てください。

MSDSを探すには、Googleで「商品名 MSDS」と検索すると出てきます。多くの場合PDFの書類が検索されます。

IATAのところを見る

危険品取扱料がいくらかの見方

us-buyer.comでは危険品を発送する際に、危険品取扱料として99ドルか199ドルをチャージさせていただいております。

この99ドルか199ドルかの違いは、Inaccessible(アクセスできない) か Accessible(アクセスできる)かの違いになります。

より危険な荷物は飛行機内で何かあった場合搭乗員がすぐにアクセスできる場所に置く必要があります。これがAccessibleで取扱料は高い方の199ドルになります。

危険度が低いものはすぐにアクセスできる場所でなくてもいいので、Inaccessibleで取扱料は安い99ドルになります。

Inaccessible か Accessibleかの見分け方は先ほどの9個の種類(Class)で見分けます。

Inaccessible (取扱料99ドル)

  • Class 6 毒物
  • Class 7 放射性物質
  • Class 9 その他

Accessible (取扱料199ドル)

  • Class 1 火薬類
  • Class 2 ガス
  • Class 3 引火性液体
  • Class 4 可燃性物質
  • Class 5 酸化性物質
  • Class 8 腐食性物質

※ us-buyer.comではClass 7 放射性物質は取り扱っていません。

具体的な商品とClass

us-buyer.comでよく発送する危険品商品とClass番号、手数料をリストします。

商品Class手数料
燃料残留があるキャンプランタン、
バイクのガスタンク等
Class 9$99
香水など可燃性液体が入った化粧品Class 9$99
車のガス式ショックアブソーバClass 2
(不燃性ガス)
$99
塗料Class 3$199
ガス缶Class 4$199

リチウムイオン電池

最近では多くの製品にリチウムイオン電池が使われています。製品によっては危険品扱いで発送する必要があるので注意が必要です。

リチウムイオン電池製品の種類

以下の3種類に分けます。

  1. リチウムイオン電池単体
  2. リチウムイオン電池が同梱されている商品
  3. リチウムイオン電池が内蔵されている商品

そしてそれぞれについて電池容量により以下のようになります。

種類危険品?取扱手数料
(リチウムイオン電池単体)
   20Wh超のセルか100Wh超の電池はい$99
   20Wh以下のセルか100Wh以下の電池はい$99
(リチウムイオン電池が同梱されている商品)
   20Wh超のセルか100Wh超の電池はい$99
   20Wh以下のセルか100Wh以下の電池いいえ
(リチウムイオン電池が内蔵されている商品)
   20Wh超のセルか100Wh超の電池はい$99
   20Wh以下のセルか100Wh以下の電池いいえ

注意

  • 中古のリチウムイオン電池は電池単体では発送できません。
  • 故障、破損、欠陥のあるリチウムイオン電池は発送できません。
  • 単体で発送の場合、容量の30%を超えてチャージされていると発送できません。

電動スクーター、電動スケートボード、電動自転車等について

これらの商品は、リチウムイオン電池の容量にかかわらず危険品扱いで発送する必要があります。ただ製品全体を危険品用の梱包するのは大変なので、電池を外して本体は普通の発送方法、電池は危険品発送で別々に発送することが多いです。

これらの商品も、リチウムイオン電池単体の発送と同様に中古は発送ができません。

30ml以下の香水

30ml以下の容器に入った香水は危険品ですが、少量のため危険品取扱手数料はかかりません。

1箱に500ml分まで梱包できます(30ml容器だったら16個まで)。

シェア

by us-buyer


7月16日現在の新型コロナの影響についてお知らせします。

オレゴン州の状況

オレゴン州では外出禁止令がとれてフェーズ1の段階です。公共の場ではマスク着用が義務づけられています。

レストランやスポーツジムなども制限つきで営業しています。

弊社では引き続き事務仕事は自宅勤務で行っておりますので、お問い合わせはお問い合わせフォームでお願いしております。

入庫作業

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、週3回(月、水、金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは日本へ郵送しています。

カナダ宛ての郵便は遅れが生じているということです。

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

まとめ

徐々に規制が緩くなっていますが、同時に感染も増えているのでまだ自粛はつづいています。

リンク

by us-buyer


6月1日現在の新型コロナの影響についてお知らせします。

オレゴン州の経済再開

オレゴン州では群ごとに条件にあったところから経済再開を始めています。

経済再開にはフェーズ1からフェーズ3の3段階あり、フェーズ3が一番規制が緩い状態です。(詳細)

弊社のあるワシントン群は今日6月1日から、フェーズ1に入りました。

フェーズ1ではソーシャルディスタンスを保ちながら、レストランやスポーツジムも営業できます。

弊社のオペレーション

規制が少し緩和されたとは言え、引き続きソーシャルディスタンスが必要です。弊社では引き続き在宅勤務でできる仕事は在宅で行い、ウエアハウス内の作業はソーシャルディスタンスを保ってオペレーションしていきます。

入庫の状況

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

アメリカのアマゾンが日本へ発送しない商品が増えているため、アマゾンからの荷物が増えています。

そのため入庫に遅れが生じる場合があります。

あと、海外からの荷物の配達には遅れが生じるケースがあるようです。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、6月は週3回(火、木、金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは70か国以上の国への郵送を停止しました。幸い日本はこの中に含まれていません。
発送を停止した国のリストはこちら

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

米抗議デモについて

コロナの規制が少し緩和されたと思ったら、今度は抗議デモで暴動がおこりました。お店やレストランにとっては大打撃です。

ポートランドのダウンタウンでも抗議デモがありましたが、ミネソタやロサンゼルスのようなひどいことにはなっていません。

幸い、弊社のあるビーバートン市はダウンタウンポートランドから離れているため暴動の被害にはあいませんでした。

まとめ

フェーズ1に入りましたが、ソーシャルディスタンスを保つ必要があるため、引き続きウエアハウスの作業に遅れが生じそうです。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

アマゾンからの荷物が増えている。

リンク

by us-buyer


5月1日現在の新型コロナの影響についてお知らせします。

オレゴン州の状況

弊社のあるオレゴン州は西海岸の3州の中では最も感染者数が少ないです。

しかし外出禁止令はまだ解除されていません。
弊社では在宅勤務と、ウエアハウス内ではソーシャルディスタンスを保って作業し営業しております。

西海岸の州のコロナ感染者数

カリフォルニア州オレゴン州ワシントン州
感染者数48,9172,57914,070
死者1,982104801

入庫作業

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

amazonやWalmartなど大手のオンラインストアも通常通り発送しております。

個人のセラーからの荷物は発送が遅れたり、キャンセルされる可能性があります。
またebayのアメリカ以外のセラーで外に出れないので発送ができない、というケースがいくつかありました。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、5月17日まで週2回(火と金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは70か国以上の国への郵送を停止しました。幸い日本はこの中に含まれていません。
発送を停止した国のリストはこちら

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

まとめ

オレゴン州は感染が少ないとはいえ、外出禁止令はまだしばらく続きそうです。ウエアハウスでは少人数で作業しているため、遅れが生じることがあります。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

天気がよくなってきたので、早く外出禁止を解除してほしい!

リンク

by us-buyer


2020年4月11日 日本への発送

新型コロナの影響で飛行機がキャンセルし荷物の配達に遅れが生じているといわれております。
ここでは具体的な例をあげて状況をお知らせします。

ヤマト国際宅急便

現在ポートランドから日本への発送は週3回(火、木、金)となっています。
配達時間は通常通り7~10日ほどで配達されています。

フェデックス

フェデックスは自社の貨物機を使っているので通常通りのスケジュールで配達されています。
発送も毎日(月-土)発送しています。

郵便(USPS)

郵便は経由地のサンフランシスコで遅れが生じているようです。通常7日ほどで配達されるプライオリティメールが10日たってもまだ届いていません。
発送は毎日(月-土)です。

リンク

by us-buyer


US$1=¥
アメリカ顧客向け発送サービス
                               
2020年11月の営業日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
赤字=休業日