ブログ

オークション代行

                                 
ebay代行 ショップ代行 転送サービス 日本への発送

アメリカから商品仕入れする場合、セールスタックスがかかるかどうかは気になるところです。
特に仕入れ額が大きくなると、8%、9%のセールスタックスは大きな負担となります。

ここではアメリカから商品を仕入れ際に知っておきたいセールスタックスについて説明します。

アメリカのセールスタックスとは?

セールスタックスは日本の消費税のように物を買う時に課せられる税金です。
日本と違うところは、連邦税ではなく州と地方自治体の税金なので、日本のように全国一律10%ではなく、州と地域ごとに税率が違うことです。
例えばロサンゼルスのセールスタックスはカリフォルニア州の税率7.25%と地方自治体の税率1.25%を合わせて9.5%になります。

米国の州別セールスタックスの税率 2021年

州の税率、州内の地方自治体(市)の税率の平均、合計の税率、ランキングをまとめた表です。

こちらのサイトを参照させていただきました。

米国の州別セールスタックス税率
米国の州別セールスタックス税率 2021年

何を買う時にセールスタックスがかかる?

消費者が有形の商品を買う時にセールスタックスがかかります。無形のサービスに対してかかるかは州によります。例えばヘアカットはほとんどの州ではかかりませんが、ハワイ州ではかかります。

ビジネス同士の取引にはセールスタックスはかかりません。例えば小売店が問屋から商品を仕入れる際にセールスタックスはかかりません。

車を買う時はセールスタックスがかかります。

家を買う時はセールスタックスはかかりません。

多くの州では食品にはセールスタックスはかかりません。

オンライン注文にセールスタックスはかかる?

実店舗で買い物をした場合はそのお店の場所の税率のセールスタックスがかかります。
例えばアメリカを回って買い付けをする場合、ロサンゼルスで買い物をした時は9.5%、ニューヨークでは8.875%のセールスタックスがかかります。

オンライン注文の場合は、自分の住所(発送先住所)と注文先のお店の住所によりセールスタックスがかかるかどうかが決まります。

自分の住所(発送先住所)と同じ州のお店で注文するとセールスタックスはかかります。

自分の住所(発送先住所)と違う州のお店で注文するとセールスタックスはかかりません。
ただしそのお店(会社)が自分の州内でも営業している場合は、たとえその注文が違う州から発送されたとしてもセールスタックスがかかります。

では日本からの注文にはセールスタックスはかかるでしょうか?
これはかかりません。そもそもセールスタックスはその地域の学校など公共サービスのために使われる税金ですので、日本の人がアメリカの地方自治体に税金を払うというのは税の趣旨に合っていません。

ただしこれはアメリカのお店から日本へ直接発送する場合の話です。もしそのお店が日本へ発送しないため転送会社を利用する場合はその転送会社の住所によりセールスタックスがかかる場合があります。そこで「セールスタックスが無い州にある転送会社を使おう。」ということになります。

セールスタックスがかからない5つの州

2021年現在州セールスタックスが無いは以下の5つです。

  • アラスカ州
  • デラウェア州
  • モンタナ州
  • ニューハンプシャー州
  • オレゴン州

このうちアラスカ州は州のセールスタックスは無いですが、地方自治体のセールスタックスがあります。

アメリカから個人輸入や商品仕入れに利用する転送会社を選ぶ際、やはりセールスタックスがかからないこれらの州にある転送会社を選ぶ方が多いです。

このうちオレゴン州に転送会社が多いのは、西海岸で距離的に日本に近いことと、ヤマトや日通など日系の運送会社があるためだと思われます。

グレーがセールスタックスが無い州

アマゾン注文でセールスタックスをかからないのは3州だけ

ではアメリカのアマゾンドットコムで注文した場合セールスタックスがかからないのはどこかというと、先ほどの5州からアラスカ州とデラウェア州を除いた以下の3州となります。

  • モンタナ州
  • ニューハンプシャー州
  • オレゴン州

アラスカ州は先ほど書いたように州のタックスは無いですが地方自治体によってはタックスがあります。デラウェア州はテキストブックをアマゾンで買うとタックスがかかるそうです。

日本へ商品発送する拠点と考えると、やはりオレゴン州が一番適していますね。

まとめ

アメリカのセールスタックスは州や地方自治体がそれぞれ法律を決めています。実店舗での買い物だけでしたらそれでよかったのですが、現在のようにネットで国内外いろんなところから注文がくる時代は非常に複雑になってしまっています。ネット通販業者はセールスタックス計算のために特別なプログラムやサービスを使わないといけない状況です。

ただ日本からの注文に対してセールスタックスがかかるようになることはまず考えられません。先ほども書いたようにセールスタックスは地方自治体の公共サービスのための税金なので海外の人に払わせるのは理屈上おかしいからです。

転送会社を使っている方はそこのセールスタックスについて気になると思いますが、例えばオレゴン州は今のところセールスタックスが導入される可能性は少ないと言われています。
ただ法律はよく変わるので注意しておかないといけません。

シェア

by us-buyer


旧年中は弊社サービスをご利用いただき誠にありがとうございました。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

年末年始のお休み、配送業者による配達事情により検品や入庫等が平時よりお時間がかかる場合がございます。できる限り速やかにお客様のお荷物の入庫、発送ができるよう努めておりますので、何卒宜しくお願い致します。

US-buyer スタッフ一同

by us-buyer


オレゴン州では2週間のフリーズ(ロックダウン)が今日で終了しましたが、今度は地域によってリスク度を設定する制度が始まりました。

確かにここ数日感染者が急増しているので予定通り2週間でロックダウンを終了して規制を緩和することができなかったと思われます。

リスク度は4段階に分かれ、us-buyerがあるワシントン群はもっとも危険度が高い(EXTREME RISK)となります。州のほとんどがこのもっとも危険度が高いに設定されています。これにより結局ロックダウン時と同じくらい規制が厳しくなります。

us-buyer.comの業務への影響

弊社では、ウエアハウス業務以外は自宅勤務で行っていおります。

ウエアハウスでの作業はソーシャルディスタンスを保ち行っております。そのため入庫や発送作業に遅れが生じる可能性があります。

カスタマーサービスはマイページ内のヘルプデスクをご利用ください。電話でのカスタマーサービスは現在行っておりません。

入庫作業

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、週3回(月、水、金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは日本へ郵送しています。

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

また、土曜日の発送は休止させていただいております。

まとめ

オレゴン州は他州に比べると感染者は少ないですが、ここ最近急増しております。引き続き自粛規制が引かれていますため作業に遅れが生じる場合があります。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

リンク

by us-buyer


アメリカ全体で新型コロナの感染者数が急増する中、オレゴン州も感染が広がっています。

2週間のフリーズ期間

先週、オレゴン州知事が感染拡大を抑えるため11/18から12/2まで2週間のフリーズ(ロックダウン)を行うと発表しました。主な制限は以下のようになります。

  • マスク着用の義務
  • レストランはテイクアウトのみ。
  • スポーツジムは閉まる。
  • 動物園、美術館等は閉まります。
  • 小売店は75%以下のキャパシティを保つ。
  • できるだけリモートワークで仕事をする。
  • 会社で仕事をする場合はソーシャルディスタンスを保つ。

us-buyer.comの業務への影響

弊社では、ウエアハウス業務はソーシャルディスタンスを保ちながら行っております。オフィス業務は自宅勤務となります。

そのため入庫や発送作業に遅れが生じる可能性があります。

カスタマーサービスはヘルプデスクをご利用ください。電話でのカスタマーサービスは現在行っておりません。

入庫作業

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、週3回(月、水、金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは日本へ郵送しています。

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

まとめ

弊社のあるオレゴン州は、マスク着用率が高いので他の週に比べると感染者数はとても少ないです。しかし増加はしているので今回州知事が新たに自粛令を出したようです。弊社の業態は閉める必要はありませんが、自粛ルールを守ることで作業に遅れが生じることが予想されます。

ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

リンク

by us-buyer


オレゴン州の多くの場所で山火事が発生しております。今週初めに風が強い日があったのであれで広がったと思われます。

us-buyer.comの倉庫があるビーバートン市も空が暗くなって、灰のにおいがしています。

ただこの辺りは避難宣言は出ておらず、火が来る可能性も低いです。

入庫や発送も通常通り行っております。

来週初めに雨の予報なので、それで収まってくれればいいのですが。。。。

何かありましたらご報告いたします。

us-buyer.comの倉庫があるビーバートン市は火事から離れています。
会社の外。どんよりして灰のにおいがします。
来週雨の予報なので、それで収まることいいのですが。。。

by us-buyer


7月16日現在の新型コロナの影響についてお知らせします。

オレゴン州の状況

オレゴン州では外出禁止令がとれてフェーズ1の段階です。公共の場ではマスク着用が義務づけられています。

レストランやスポーツジムなども制限つきで営業しています。

弊社では引き続き事務仕事は自宅勤務で行っておりますので、お問い合わせはお問い合わせフォームでお願いしております。

入庫作業

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、週3回(月、水、金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは日本へ郵送しています。

カナダ宛ての郵便は遅れが生じているということです。

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

まとめ

徐々に規制が緩くなっていますが、同時に感染も増えているのでまだ自粛はつづいています。

リンク

by us-buyer


今週の金曜日は米国独立記念日です。

すでに多くのオンラインストアでセールが始っています。

特に今年はコロナで実店舗の売り上げが見込めないためオンラインストアでのセールに注力しているようです。

日本から注文できる場合は転送サービス、注文ができない場合はショップ代行サービスをご利用ください。

by us-buyer


6月1日現在の新型コロナの影響についてお知らせします。

オレゴン州の経済再開

オレゴン州では群ごとに条件にあったところから経済再開を始めています。

経済再開にはフェーズ1からフェーズ3の3段階あり、フェーズ3が一番規制が緩い状態です。(詳細)

弊社のあるワシントン群は今日6月1日から、フェーズ1に入りました。

フェーズ1ではソーシャルディスタンスを保ちながら、レストランやスポーツジムも営業できます。

弊社のオペレーション

規制が少し緩和されたとは言え、引き続きソーシャルディスタンスが必要です。弊社では引き続き在宅勤務でできる仕事は在宅で行い、ウエアハウス内の作業はソーシャルディスタンスを保ってオペレーションしていきます。

入庫の状況

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

アメリカのアマゾンが日本へ発送しない商品が増えているため、アマゾンからの荷物が増えています。

そのため入庫に遅れが生じる場合があります。

あと、海外からの荷物の配達には遅れが生じるケースがあるようです。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、6月は週3回(火、木、金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは70か国以上の国への郵送を停止しました。幸い日本はこの中に含まれていません。
発送を停止した国のリストはこちら

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

米抗議デモについて

コロナの規制が少し緩和されたと思ったら、今度は抗議デモで暴動がおこりました。お店やレストランにとっては大打撃です。

ポートランドのダウンタウンでも抗議デモがありましたが、ミネソタやロサンゼルスのようなひどいことにはなっていません。

幸い、弊社のあるビーバートン市はダウンタウンポートランドから離れているため暴動の被害にはあいませんでした。

まとめ

フェーズ1に入りましたが、ソーシャルディスタンスを保つ必要があるため、引き続きウエアハウスの作業に遅れが生じそうです。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

アマゾンからの荷物が増えている。

リンク

by us-buyer


5月1日現在の新型コロナの影響についてお知らせします。

オレゴン州の状況

弊社のあるオレゴン州は西海岸の3州の中では最も感染者数が少ないです。

しかし外出禁止令はまだ解除されていません。
弊社では在宅勤務と、ウエアハウス内ではソーシャルディスタンスを保って作業し営業しております。

西海岸の州のコロナ感染者数

カリフォルニア州オレゴン州ワシントン州
感染者数48,9172,57914,070
死者1,982104801

入庫作業

全ての業者(USPS, FedEx, UPS, DHL, Amazon)が通常通り配達しています。

amazonやWalmartなど大手のオンラインストアも通常通り発送しております。

個人のセラーからの荷物は発送が遅れたり、キャンセルされる可能性があります。
またebayのアメリカ以外のセラーで外に出れないので発送ができない、というケースがいくつかありました。

日本への発送

ヤマト国際宅急便の発送は、5月17日まで週2回(火と金)となります。

FedExは毎日発送しております。

USPSは70か国以上の国への郵送を停止しました。幸い日本はこの中に含まれていません。
発送を停止した国のリストはこちら

現在FedExが一番安定しているので、発送リクエストをお送りの際はFedExをお薦めしています。

まとめ

オレゴン州は感染が少ないとはいえ、外出禁止令はまだしばらく続きそうです。ウエアハウスでは少人数で作業しているため、遅れが生じることがあります。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いいたします。

天気がよくなってきたので、早く外出禁止を解除してほしい!

リンク

by us-buyer


海外の通販サイトの口コミ

海外通販の口コミサイト「f-buyer.com」を作りました。

f-buyerとは、特に意味はなく、たまたまドメインを持っていたので使いました。もし何かいいごろ合わせがあったら教えてください!

なぜ海外通販サイトの口コミかと言うと、日本から直接注文できる海外の通販サイトがどんどん増えていく中、注文する時にそのサイトで注文したことがある人の口コミを見たいのでは、と思ったからです。

ただまだ口コミ投稿が少ないので、「口コミを書いていただいた方の中から抽選で5名様に米国アマゾンの25ドル分ギフト券プレゼント」キャンペーンを行います!

抽選方法をいろいろ考えたのですが、ランダムに日時を5つ決めて、それに一番近い日時に投稿された方を当選者とさせていただきます。

この方法ですとたくさん投稿すれば当選する確率も高くなります。

ただ実際にそのお店で注文したことがある方に投稿をお願いします。

また投稿する際にメールアドレスを間違えないようにお願いします。当選した場合はそのメールアドレスにギフト券を送りますので。

詳しくはこちら

by us-buyer


                               
US$1=¥
ライブオークション入札代行
                               
2021年5月の営業日
                                                               
2 3 4 5 67 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
赤字=休業日