葉巻はお取り扱いはできなくなります

日本への発送  2022.06.29   2022.07.03

タバコ類の発送規制

紙巻きタバコ電子タバコは米国内でも郵便で送ることはできません。

特別な許可を持っている業者のみが配送業者を使い発送することができます。

しかしなぜか葉巻だけは許可なしで郵便で発送ができます。

それで弊社も葉巻だけはお取扱いをしておりました。

JUULが販売禁止に

アメリカではタバコ製品に対する風当たりはどんどん悪くなっていきました。

販売時の年齢確認広告の禁止などです。

電子タバコは最初のうちは受け入れらていたように見えましたが、タバコと同じように規制が厳しくなっていきました。

そしてとうとう先週、JUULの商品がFDA(アメリカ食品医薬品局)により販売禁止にされました。

JUULと言えば、スタートアップですが既に売上数千億円、企業価値数兆円の最大手の電子タバコメーカーです。

とりあえず会社が裁判を起こしたので、それが終わるまではまだ商品販売できるようですが、JUULが商品を売れなくなってしまったのは大きなニュースになっていました。

電子タバコ最大手JUUL

タバコ類は全てお取扱いしないことにしました

これらの状況から、葉巻も含めタバコ類の製品は全てお取扱いしないこととしました。

お取扱いしないのは以下のような製品を含みます。

  1. 紙巻きタバコ
  2. 葉巻
  3. 噛みタバコ
  4. タバコの葉
  5. 電子タバコ
  6. 電子タバコのパイプやアクセサリー
  7. ヴェイプ液体
  8. ヴェポライザー
FDAが監視するタバコ製品

葉巻に関しては、2022年6月29日現在お受けしているご注文は手続きさせていただきます。それ以降は、

  1. ショップ代行で依頼が来た場合はお断りさせていただきます。
  2. 転送注文で届いた場合は、お店へ返品するかアメリカ国内の他の住所へ郵送するかお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

連絡代行サービス
米国向け輸出ビジネス用サービス
f-buyer