10月, 2019


2019年10月28日 転送サービス

オープンロジは従量課金制で物流業務をアウトソーシングできる、物販されている方や会社にとってとても便利なサービスです。

us-buyer.comではアメリカよりオープンロジの日本の倉庫へ直接発送しております。倉庫に届いた時にスムーズに入庫できるように、商品に仕訳ラベルを貼り梱包して発送いたします。

アメリカから仕入れた商品をオープンロジで販売されている場合はぜひご利用ください。

ご利用方法はこちら

アメリカから日本のオープンロジへ直接納品


2019年10月28日 転送サービス

us-buyer.comの転送サービスを使えば、アメリカより日本のアマゾンFBA倉庫へ商品を直接発送することができます。これにより、送料節約、納品時間短縮、ラベル貼りの手間が省けるなどのメリットがあります。利用方法はこちら

アメリカから日本のFBAへ直接納品
アメリカから日本のアマゾンFBAへ直接納品


最近クラフトビールの注文代行や転送が増えています。弊社はクラフトビールのブルワリーが多くあるポートランドに位置するのでご利用が多いと思いましたが、実はポートランド以外のところから届くことが多いです。

クラフトビールの個人売買サイト、MyBeerCollectibles.com より取り寄せる方が多い様です。

以下、クラフトビールを輸入する際の注意事項です。

  • 輸入目的は 個人使用 (輸入者自身が飲む)に限られます。
  • 一度に輸入できる量は正味10Kgまでです。これは 500ml x 20本 になります。ちなみに、クラフトビールでよく使われる1ピント(PINT)は473mlです。
  • アルコール度数が24%を超えると危険品発送になり$199の取扱料がかかります。ビールで24%超えることはまずないですが。→ 5リットルまでは危険品にならないようです。
  • クール宅急便をご利用の場合は日本で通関後となります。アメリカから日本の税関までは温度調整はできません。クール宅急便ご利用料は$12です。


2019年10月18日 米国アマゾンFBA

年末のショッピングシーズンに向けてアメリカのアマゾンFBA納品サービスの荷物が増えています。

ご利用方法はこちら

手数料は 10ドル/箱 となります。

アメリカのFBA在庫引き上げ(Removal)のお手伝いもしております。これは転送サービスをご利用ください。現在アマゾンのCSVファイルから転送注文作成できるシステムを作っています。これはFBAの Removal ShipmentのCSVファイルも対応できるようになる予定です。でき次第お知らせいたします。

EMSやSAL便でポートランドの倉庫まで郵送していただいて、そこからFBA倉庫へ発送します。


14日(月)はコロンブス・デーのためお休みとなります。

すでに多くのオンラインストアではセールが始まっています。セールのリストはこちら



アメリカで電子タバコを禁止する州が増えています。弊社のあるオレゴン州も今週禁止令が出ました。

よって電子タバコ関連商品のリキッドやベポライザーはお取り扱いができませんのでよろしくお願いいたします。

他に禁止された州はワシントン州、ニューヨーク州、マサチューセッツ州などがあります。

オレゴン州では電子タバコが禁止されました。


日本の工業製品の逆輸入と言えば、HondaやKawasakiのバイクパーツが多かったですが、最近はファナックやキーエンスのパーツをよく見ます。

仕入れ先はやはりeBay。

eBayで出品されているファナックパーツ

eBayで出品されているキーエンスパーツ

ファナック製品をアメリカから逆輸入
キーエンス 製品をアメリカから逆輸入


ナイキのスニーカーやシュプリーム商品をStockXから仕入れus-buyerを経由しエンドユーザーへ直接発送される方が増えています。us-buyerから日本のエンドユーザーへ発送する際は郵便(USPS)を使うと関税がかからず通関してしまうことがあるので郵便を使う方が多いです。重量4LBS(約2kg)まではファーストクラスパッケージメールが安く、それを超えるとプライオリティメールで郵送となります。お急ぎの場合はエクスプレスメールとなります。

StockXから仕入れてエンドユーザーへ直接郵送
StockXのイギリスの倉庫から商品が届くことも多いです。



2019年10月3日 日本への発送

電動スケートボードの発送について、「リチウムイオン電池が100Wh以下ならば危険品扱いになりません」と以前記載しましたが、電池容量にかかわらずリチウム電池を含んだ乗り物はすべて危険品発送になることとなりました。これには電動スケートボード、電動キックボード、電動ホバーボード、電動スクーター、電動自転車が含まれます。

電動スクーターの発送は危険品扱いになります
電動スクーターの発送は危険品扱いになります。