ブログ


2020年8月17日 ショップ代行

マイクロソフトのSurfaceシリーズから発売される、折り畳み式アンドロイドタブレット、Surface Duoの発売日が9月10日に決まりました。

アメリカのマイクロソフトオフィシャルサイトではすでに予約を受け付けています。

アメリカでの価格は、128GBが$1,399.99(約15万円)256GBが$1499.99(約160,500円)です。

広げたサイズは145.2mm x 186.9mm、重量250g、ディスプレイは2700×1800、プロセッサーが Snapdragon 855です。詳しいスペックはこちらを参照ください。

Microsoft Teamsやスカイプのビデオ会議対応など、これからモバイルワークがメインになっていく中で活躍するデバイスになりそうです。

さて、日本での発売日がまだ未定のためアメリカから個人輸入したいという方のために、us-buyerで注文代行した場合いくらかかるかの試算を紹介します。

256GBを注文代行サービスで購入した場合、

商品価格$1,499.99
代行手数料$210.00
日本への送料$34.23
輸入関税・消費税$117.99
合計$1,862.21
Surface DUO 256 GBを個人輸入したらいくら?

ということで、$1,862.21 (約20万円)となりました。

個人輸入代行ご希望の方は、マイページよりご依頼ください。

今日、8/17現在マイクロソフトオフィシャルサイトではまだ予約受付中です。

by us-buyer

US$1=¥
アメリカ顧客向け発送サービス
                               
2020年9月の営業日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
赤字=休業日