ブログ


2016年2月12日 アプリ

オートパーツをオンラインで注文する際は車種、年式、エンジンなどを選択するため、従来の輸入代行の依頼方法だと申込書にいろいろ記入し大変です。
輸入代行アプリUSバイヤーを使えば、ワンタップで見積もり依頼ができるのでとても簡単です。


今回は、パフォーマンス系のパーツが揃っている、日本でも有名なサミットレーシングでの注文を依頼してみます。


(1) アプリ内のブラウザで、summitracing.com へ行きます。商品検索を使ったり、メーカー、年式、車種を選択しパーツを探すことができます。 summitracing1
(2)希望のパーツをカートに入れていきます。翻訳ボタン(Translate)をクリックすると日本語で商品説明を読めます。


希望商品を全部カートにいれたら、右上のカートアイコンをクリックしショッピングカート内を確認します。
個数を変更したらUpdateを押します。削除する時はRemoveを押します。


見積もり依頼の準備ができたらカメラアイコンをクリックします。

summitracing2
(3)商品総額713.82ドルを入力。日本円で約80,204円になります。
見積もりボタンをクリック。
summitracing3
(4)メールが起動して見積もりに必要な情報と画像が自動的に入力されます。送信ボタンを押して見積もり依頼完了。 summitracing4
(5)us-buyerから見積書がメールで届きます。見積もりには、商品代、日本への送料、手数料が含まれます。


承諾したら、お支払いただきまして、発注となります。


summitracing5


スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓


App Store Google Play


by us-buyer

コメントを書く


US$1=¥
輸入代行アプリ
                               
2019年4月の営業日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
赤字=休業日