ブログ


 2022年5月20日  2022年5月20日

日本への発送, 転送サービス

輸入費用がどれくらいかかるか参考になるように、us-buyerご利用の実例を紹介しています。

特に郵便で発送できない大型商品の発送例を選んでいます。

今回は、車のドア1枚を発送した際にいくらかかったか紹介します。

アメリカの倉庫に裸で届いたため、特別梱包作業をしたためその費用もかかりました。

送料や為替レートは予告なしに変わりますので今同じ注文をされた場合、金額に差異が生じますのでご了承ください。

注文内容

ご利用サービス

転送サービス
(お客様ご自身で日本から商品を注文。us-buyerは商品の受け取り、保管、梱包、発送を行います。)

商品

オートパーツ – ドアシェル 乗用車用

購入先

オートパーツ専門通販サイト

梱包サイズ・重量

梱包サイズ160 x 99 x 23 cm
梱包重量29 kg
車のドアシェル

日本への発送方法

ヤマトオーバーサイズ宅急便

輸入関税・消費税

着払いでいくらかかったかは聞いていませんので不明ですが、オートパーツの関税率は0です(参照)。消費税10%はかかります。

かかった費用

商品代金
(お客様がお店へ直接支払い)
$640.00
アメリカ内送料$0.00
転送手数料$52.50
日本への送料$393.54
輸入関税・消費税別途着払い
特別梱包料$120.00
合計$1,206.04
日本円で ($1ドル=135円で計算)162,815円

備考

  • ・商品が裸で届いたためこちらで梱包し梱包料$120がかかりました。

by us-buyer

                                                               
参考為替レート US$1=¥138
バイヤーマッチングマーケットプレイス
                               
2022年6月の営業日
                                                               
1 23 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
赤字=休業日