ブログ

米国アマゾンFBA

                                 
ebay代行 ショップ代行 転送サービス 日本への発送

2020年7月18日 米国アマゾンFBA

アメリカ顧客向け発送サービス用のアメリカ内送料リストを作りました。

アメリカ顧客向け発送サービスは、日本郵便がアメリカ宛ての荷物を止めたためにお困りのebayセラーやamazonセラーの方のために始めました。

アメリカからの注文商品をまとめてポートランド倉庫へ送っていただき、ばらしてアメリカ内の顧客へ発送するサービスです。

アメリカ国内の発送ラベルはebayやamazon内で作成していただいていますが、弊社でも発送ラベルを作ることができます。その際の送料のリストです。

発送方法はUSPS (アメリカ郵便)のParcel Selectサービスを使います。

Parcel Selectサービスは商品等を送る際に一番割安な方法です。配達時間は、陸運なので場所により3 – 10日ほどかかります。

郵送料は、発送先の郵便番号により異なります。まず郵便番号の頭3桁からゾーン番号を調べていただいて、料金表で重さとゾーン番号がからいくらか見ることができます。

送料以外に、入庫料(1箱につき10ドル)と発送手数料(1件につき2ドル)がかかります。詳しくはこちら

USPSトラック
by us-buyer


2020年4月24日 米国アマゾンFBA
USPSトラック

日本郵便が米国向け発送を一時停止

日本郵便がアメリカ向けのEMSや国際eパケットなどの取り扱いを一時停止したとニュースがありました。

ebayや米国アマゾンで販売されている方はこれから郵便以外のDHLやFedExなどの業者で発送されると思います。ただ個別の注文を業者でばらばらに発送すると高くなるはずです。

そこで弊社の米国倉庫を利用していただけないかと「アメリカ顧客向け発送サービス」を始めました。

米国倉庫で注文を振り分け、発送

これはus-buyer.comの米国倉庫に注文商品をまとめてお送りいただいて、それを振り分けて発送するというサービスです。

まとめて送るのにも業者を使わないといけないですが、それでも個別に送るよりは安くなるはずです。

米国内の送料は、ebayやamazon.comで作成するラベルを使えば安くなるはずです。

リサイクルの箱ですが、梱包材も料金に含まれます。

弊社には平日毎日、USPS, UPS, FedExが集荷にくるので梱包後すぐに発送できます。

米国からの注文の発送にご利用ください

ebayや米国アマゾンで販売されている方以外でも、Shopifyや自社サイトで商品を販売していて、アメリカから注文がたくさんくるというお店にご利用いただければと思います。

詳しくは、こちらのページで。

リンク

by us-buyer


2019年11月14日 米国アマゾンFBA

年末のホリデーショッピングシーズンに向けてアメリカのFBA納品の荷物が増えています。

アメリカは好景気が続いているので今年のホリデーシーズンのアマゾンの売り上げも大幅に上昇すると予想されています。

日本から出品される商品で多いのは相変わらずアニメのフィギュアや文房具。
また最近はクラウドファンディングで製作したガジェット系の商品も多いです。

逆に減ったものは食品。アマゾンのルールが厳しくなったのが影響しているようです。

us-buyerではアメリカポートランドの倉庫を拠点としてアメリカのFBA倉庫へ納品サービスを行っています。詳しくはこちら

また日本のアマゾンFBA倉庫宛てへ直接納品(詳細)や、日本のオープンロジの倉庫へ直接納品(詳細)も行っております。

米国アマゾンFBAへ納品する商品
by us-buyer


2019年10月18日 米国アマゾンFBA

年末のショッピングシーズンに向けてアメリカのアマゾンFBA納品サービスの荷物が増えています。

ご利用方法はこちら

手数料は 10ドル/箱 となります。

アメリカのFBA在庫引き上げ(Removal)のお手伝いもしております。これは転送サービスをご利用ください。現在アマゾンのCSVファイルから転送注文作成できるシステムを作っています。これはFBAの Removal ShipmentのCSVファイルも対応できるようになる予定です。でき次第お知らせいたします。

EMSやSAL便でポートランドの倉庫まで郵送していただいて、そこからFBA倉庫へ発送します。
by us-buyer


2018年6月14日 米国アマゾンFBA

​ トランプ大統領の大統領令の影響で中国からアメリカのamazon.com FBAへ送られてくる荷物の通関が厳しくなっているようです。amazon.comへ直接送ると輸入者が設定されていないためFORM 5106の提出を求められることがあります。これを提出しないと返送されてしまいます。
us-buyer.comではアメリカのamazon.com FBAへの納品サービスと輸入者代行を行っております。

中国からアメリカのamazon FBAへ直接納品
by us-buyer


2017年9月13日 米国アマゾンFBA

2017年11月17日から2018年1月5日までの間にToys & Games storeで商品販売するためには以下の条件を満たす必要があります。

  • 2017年9月15日までに何かしら販売している必要があります。これはToys & Games store以外の商品でも構いません。
  • 9月1日から10月31日の間に最低25注文を発送。これはToys & Games store以外の商品でも構いません。
  • 10月1日から10月31日の間のフルフィルメント前のキャンセルレートは1.75%を超えてはならない。
  • 10月1日から10月31日の間のレイトシップメント(Late shipment)レートは4%を超えてはならない。
  • 11月1日時点で、オーダーディフェクトレート(Order defect rate)は1%ショートタイムを超えてはならない。
  • FBA利用の注文では以上の条件は当てはまらない。
  • 去年から始まったポリシー、新しいFBAセラーで10月10日までに最初のFBA倉庫への発送をしなかった場合はホリデーシーズン中の販売ができない、は今年も行われる予定です。

アメリカのアマゾンセラー条件

by us-buyer


2017年8月6日 米国アマゾンFBA

アマゾンが先日発表した新しいリターンポリシーがアマゾンセラーの間で不安を高めています。

それは、「FBAを使わず自分で発送するセラーの注文でも、購入者が返品依頼したら自動的に承認され返品ラベルが作成されます。返送料はセラーが負担します。」という部分。多くのセラーが返送料負担が膨らむことに不安を感じています。特に日本から直接アメリカの購入者へ発送しているセラーの負担はかなり大きくなることが予想されます。

対策としてアメリカ内に返品先住所を持つことをお勧めします。us-buyer.comでは1分で返品先住所を作成できます。登録料や会費は一切無し。返品商品が実際に届くまで費用は発生しません。ご登録はこちらで。

アマゾンの新しいリターンポリシーは10月2日からスタートします。

by us-buyer


2017年5月15日 米国アマゾンFBA

日本からアメリカへのEMSで送れる重量制限は30Kgまで。一方アメリカのAmazon FBA納品の重量制限は22Kg (50LBS)まで。
EMSでめいっぱい送りたいというご要望で、弊社に届いてから2箱に分ける作業を行っております。分割する商品を予めお知らせいただいて、2箱に梱包、箱のサイズと重量をお知らせしラベルを作成してもらいます。
費用は箱代($3)とFBA納品手数料2箱分($10)となります。

アメリカAmazon FBA納品30Kgの荷物

日本から30Kgの荷物がEMSで送られてきました。


アメリカAmazon FBA入庫の重量制限22Kg(50LBS)以下に分ける。

by us-buyer



8月15日は、アメリカのアマゾンのFBA倉庫に6ヵ月以上保管してある商品に対して追加料金が発生する日です。
ホリデーシーズンに備え倉庫をきれいにするために行われるようです。

セラーにとっては料金がかかるのは困りますが、商品を送り返したり破棄するのにも費用がかかります。
ですので、値段を下げて売るセラーが増えるのでは、と思っています。
amazon.comで安く買い物するチャンスかもしれません。
by us-buyer


2016年7月18日 米国アマゾンFBA


アマゾンよりFBA長期保管料課金日についてお知らせがありました(原文)。
以下訳となります。

次回のFBA在庫クリーンアップは2016年8月15日に行われます。その日に、6から12ヵ月間保管している商品に対し1立方フィートにつき$11.25の長期保管料をチャージします。12ヵ月間超えて保管している商品に対しては1立方フィートにつき$22.50の長期保管料をチャージします。

2016年8月15日前に在庫返送を依頼した場合は、同じASINの商品は2017年1月1日までFBAに送ることはできません。販売を続けることはできます。在庫返送は別に料金がかかります。

もし自動在庫返送オプション(automatic-removals option)をオンにしている場合は、長期保管料がチャージされる前にそれらの在庫は返送手続きされます。在庫返送手数料はかかります。自動在庫返送で返送された場合でも同じASINの商品は2017年1月1日までFBAに送ることはできません。自動在庫返送オプションをオフにするか、”長期保管料がかかる在庫は破棄(Dispose all units eligible for Log Term Storage fee)”をセラーセントラルのセッティングで設定してください。自動在庫返送についてはこちら

在庫レベルが4週間の販売予想数を下回った場合はこのASINを送ることができるようなります。販売予想数とは過去90日間の実際の販売数を基に算出されます。

長期保管料がかかる在庫を見るには、インベントリーダッシュボードの「FBA Inventory Age page」を見るか、セラーセントラルのフルフィルメントレポート内の「Inventory Age report」をダウンロードしてください。

すでに告知したように、2016年10月1日にFBA料金を変更す。2016年内に売れる物を11月と12月にストックするように推奨する料金構成になっています。詳細はこちらをご覧ください。 フルフィルメントレポート内の「Storage Fee Comparison Report」で2015年と2016年の料金とを比較することができます。

長期保管料については、FBA Long-Term Storage ヘルプページを参照ください。

us-buyer.comでは米国アマゾンのFBA在庫返送先としてのサービスを行っております。詳細はこちら

by us-buyer


US$1=¥
アメリカ顧客向け発送サービス
                               
2020年8月の営業日
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
赤字=休業日