10月 23rd, 2019


最近クラフトビールの注文代行や転送が増えています。弊社はクラフトビールのブルワリーが多くあるポートランドに位置するのでご利用が多いと思いましたが、実はポートランド以外のところから届くことが多いです。

クラフトビールの個人売買サイト、MyBeerCollectibles.com より取り寄せる方が多い様です。

以下、クラフトビールを輸入する際の注意事項です。

  • 輸入目的は 個人使用 (輸入者自身が飲む)に限られます。
  • 一度に輸入できる量は正味10Kgまでです。これは 500ml x 20本 になります。ちなみに、クラフトビールでよく使われる1ピント(PINT)は473mlです。
  • アルコール度数が24%を超えると危険品発送になり$199の取扱料がかかります。ビールで24%超えることはまずないですが。→ 5リットルまでは危険品にならないようです。
  • クール宅急便をご利用の場合は日本で通関後となります。アメリカから日本の税関までは温度調整はできません。クール宅急便ご利用料は$12です。