ブログ


米国アマゾン、新型コロナウイルスの影響

アメリカの多くの地域で外出禁止令が出ているため、アマゾンドットコムの注文が急増しているそうです。そこで新しく10万人を雇うというニュースがありました。しかしまだ人員が足りない、安全に作業しないといけない、従業員がストライキを起こしたなどで、発送に遅れが出ている状況です。

また発送する商品に優先順位をつけて生活必需品を優先して発送しているそうです。

海外発送停止?

これとは別に、人から「日本へ商品を発送しなくなったのでは?」という話をきいたので試しにいくつか商品をショッピングカートに入れてみました。

すると確かに「Sorry, this item can’t be shipped to your selected address.」と表示されます。

事実を確認しようとニュース検索しましたが、amazon.comが海外発送を停止した、というニュースはありません。

一部のみ発送停止

そこでamazon.comのヘルプ内を検索したところ、「our selection of items available for international shipping may be temporarily reduced.」とありました。
つまり「海外発送する商品の種類を減らしました。」ということです。

まとめ

つまり全く発送しないというわけではないようですね。

もしいつも仕入れている商品が一時的に発送しなくなってしまった場合は、us-buyer.comの転送サービスをご利用ください。ばらばらに届いた注文もまとめて梱包し、ヤマト国際宅急便やFedExでお安く日本へ発送いたします!

もし日本から注文ができない場合はショップ代行サービスをご利用ください。

リンク

by us-buyer

US$1=¥
アメリカ顧客向け発送サービス
                               
2020年8月の営業日
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
赤字=休業日