ブログ


2016年4月1日 アプリ

日本で見つからないハーレー純正パーツはアメリカのハーレーから輸入するのをお勧めします。代行手数料や送料がかかりますが、日本の定価と同じか安く入手できます。

輸入代行アプリ USバイヤーを利用して輸入代行を依頼してみます。

(1)
アプリ内のブラウザで http://h-d.com へ。日本のサイトが出てきた場合は、「PCサイトへ」→「Switch Countries」を「UNITED STATES」に変更。
IMG_3013
(2)
今回はモーターサイクルカバーを探してみます。
翻訳アイコンをタップし商品説明を日本語に変換。
IMG_3015
(3)

カメラをタップし、商品金額を入れて、「見積もり」をタップします。
メールが起動するので、それを送信すると見積もり完了。

1営業日で見積書が届きます。日本への送料を含め総額243.40ドル(約27,504円)となりました(関税等がかかった場合は別)。
IMG_3016


輸入代行アプリ USバイヤーの使い方はこちら

スマホでかんたん輸入。輸入代行アプリ USバイヤー。是非ご利用下さい!↓


App Store Google Play


by us-buyer


US$1=¥
輸入代行アプリ
                               
2019年6月の営業日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
赤字=休業日