ブログ


2013年2月28日 転送サービス


他の仕事を手伝わないといけなかったり会社の引っ越しなどで忙しく3か月ほど書き込みしませんでした、すみません。急激な円安のためか注文が減り時間が少しできそうなのでまた書き始めます。


転送サービスの手数料を荷物の重量で計算(1LBにつき$1、最低$5)するようにして実質安くなったので日本から注文された荷物がたくさん届くようになりました。


それで気づいたのですが、注文量を制限しないブランドが結構あるということです。アバクロなどは同じ商品を2枚注文できなかったりしますが、以下のような店は同じ物が複数届くので制限がないようです。



転送サービスで届くので日本のクレジットカードも使えるということです。


アメリカからの個人輸入代行は us-buyer.com まで


by us-buyer

コメントを書く


US$1=¥
アメリカ顧客向け発送サービス
                               
2020年5月の営業日
1 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
赤字=休業日