ブログ


2016年4月30日 転送サービス

最近、同じビーバートンにあった転送会社さんが引っ越しました。そこのお客様から、荷物が配達できないためFedExで止まっているので取りに行ってくれないかと依頼がありました。通常、荷物を引き取る際には配達先住所を証明できる公共料金の請求書等を見せる必要があります。このケースでは他社宛の荷物なので住所を証明することができないため受け取れないのが普通です。
ただ今回はFedExの窓口の人に事象を説明したら受け取れました。
by us-buyer

コメントを書く


US$1=¥
輸入代行アプリ
                               
2019年6月の営業日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
赤字=休業日