ブログ


ライブオークションとは?

会場に人が集まって檀上でトンカチのような物を持ち入札価格を上げていく光景を見たことがあると思いますが、あれがライブオークションです。
サザビーズやクリスティーズなどが有名なオークションハウス(開催会社)です。


ライブオークション


eBayとの違いは?

アメリカではこれだけネットオークションが普及しても今だにライブオークションは盛んに行われています。


なぜ無くならないかというと、まず伝統的な面があるのではと思います。サザビーズやクリスティーズなどは200年以上前にイギリスで始まっています。


お金持ちはeBayよりも実際のオークションの方がいいのではないでしょうか?また実際の会場にはネットオークションにはない雰囲気や活気があります。


もうひとつはアイテムへの信頼性があります。ネットオークションには偽物や詐欺まがいな出品が多くありますが、ライブオークションではそれはありません。開催しているオークションハウスの信用にかかわりますので。ちゃんと鑑定した確かなものしか出品されないという信頼性があると思います。


ネットでライブオークションに参加する

こういったライブオークションにインターネットを通して参加できるサイトがいくつかあります。


有名なところでは liveauctioneers.com があります。


ではそのオークションページの見方を説明します。今回は増田屋のブリキのロボットが出品されていました。


liveauctioneer マスダヤ ブリキのロボット
no_0000s_0014_1 ロット番号。今回のオークションでのアイテム番号です。
no_0000s_0013_2 アイテム名
no_0000s_0012_3 バイヤーズプレミアム。オークションハウスの手数料です。
この場合は落札価格の20%ということです。
no_0000s_0011_4 現在のオンラインの入札者数
no_0000s_0010_5 予想落札価格。多くの場合この額を超えます。
no_0000s_0009_6 開始価格
no_0000s_0008_7 オークション開催日時。開催場所の時間を事前に確認してください(西海岸時間など。)
no_0000s_0007_8 このオークションの他のアイテム
no_0000s_0006_9 オークションハウスの会社名や住所など
no_0000s_0005_10 アイテム説明


通常はAbsentee Bid (予約入札)と言って開催前に入札しておきます。それにはまずliveauctioneers.com での登録とは別にそのオークションハウスに登録して入札できるように認可してもらう必要があります。
手続はオークションハウスごとに違います。オンラインですぐできる場合もあれば書類をファックスしたり数日かかる場合もあるので、できるだけ早く手続しましょう。


落札したら?

そのオークションが終わるとオンラインで落札価格が見れるので自分が落札できたかどうかわかります。


しかしたまに自分の入札額より低くても会場の入札者が落札したということがありました。会場の入札者を優先する場合があるからです。
通常数日以内にインボイスがメールされてきます。


ここで注意なのはインボイスには落札価格とバイヤーズプレミアムしか請求されていないことがありますが、それは送料無料ということではないのです。


多くのオークションハウスは梱包と発送を外注していて落札者はその業者と連絡をし自分で発送の手配をしないといけないのです。


通常は発送業者が指定されていてそこに電話して落札したアイテムのロット番号を告げると「梱包完了したら料金を知らせる。」と言われます。この連絡が来るのにいつも1週間くらいかかります。


発送業者から料金を知らされてカードで払うと発送してくれます。


このようにライブオークションはeBayと比べると手間、時間、費用がかかります。


ライブオークション代行

us-buyer.com ではライブオークションの代行を行っております。
us-buyerのユーザーIDで入札しますので、アイテムと入札額をお知らせいただければあとは全て行います。 詳しくはこちらを参照ください。


by us-buyer

コメントを書く


US$1=¥
輸入代行アプリ
                               
2019年9月の営業日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
赤字=休業日