ブログ


アメリカ外へ輸出が禁止されている商品がたまに届きますのでどういった商品かリストアップします。
これらの商品は転送できませんので転送住所宛てに送られないようご注意ください。

EARとITAR

輸出禁止品については主にこの2つの条例で定められています。

EAR

Export Administration Regulationsの略で米国商務省が管轄の条例です。
輸出ライセンスが必要な商品をカテゴリー分けし番号(ECCN)をつけています。
商品だけでなく、輸出先として禁止されている国や人物も定められています。

ITAR

The International Traffic in Arms Regulationsの略で、国防やミリタリー関連品や技術の漏洩を防止するための条例です。

禁止品

輸出禁止されている商品をリストアップします。
おおざっぱに言うと「ミリタリー関係」と「航空機関係」が要注意です。

  • スタンガン、テーザー (Stan guns, Tasers)
  • 熱画像 (Thermal imaging)
  • ライフルスコープ (Rifle scopes)
  • ミリタリーライフルスコープ、熱画像サイト (Thermal weapon sights)
  • 武器用オプティカルサイト (Optical sights for firearms)
  • 手錠 (Handcuffs)
  • ボディーアーマー (Body armor)
  • 加速度計 (Accelometers)
  • 慣性基準装置 (Inertial Reference Units)
  • 電子回路FPGA and MOSFET (FPGAs and MOSFETs)
  • 電子回路 A/Dコンバータ (Analog to Digital converters)
  • 特定の暗号機能をもったネットワーク機器 (Network equipment with certain encryption capabilities)
  • オシロスコープ (Oscilloscopes)
  • 化学戦や生物剤用の検出器や防御器具 (Detection and Protective equipment designed for chemical warfare or biological agents)
  • 角速度センサー (Angular Rate Sensor)
スタンガン、テーザー
熱画像機器
熱画像機器
熱画像機器
ライフルスコープ、熱画像サイト
武器用オプティカルサイト
手錠、ボディーアーマー
加速度計
慣性基準装置
電子回路FPGA、MOSFET
電子回路 A/Dコンバータ
特定の暗号機能をもったネットワーク機器
オシロスコープ
化学戦や生物剤用の検出器や防御器具
角速度センサー

禁止品を製造しているメーカー

これらのメーカーの全ての商品が輸出禁止品というわけではありませんが、ここの商品が届いたら要注意です。

またOpticasPlanet.comというお店で売られている商品は要注意です。

アメリカ外輸出禁止かどうかの調べ方

特定の商品が輸出禁止品に該当するかどうかはそのメーカーのサイトで確認します。
あと私がよくやる方法は、グーグルで「商品名 export restrictions」で検索します。そうすると禁止されている商品の場合EARやITARに該当すると書いてあるページが出てきます。

アメリカ外輸出禁止品が届いた場合

弊社に輸出禁止品が届いた場合はお客様に連絡し以下の2択より選択していただいております。

  1. 送り主へ返送
  2. 破棄

以前はアメリカ内の他の住所へ発送もしましたが、米国当局からの指導でそこからアメリカ外へ発送される可能性があるので禁止となりました。

まとめ

「輸出禁止品を米国外に持ち出して逮捕された」みたいなニュースは大企業にだけ起こるようなイメージがあるかもしれませんが、個人が転送会社を使ったケースでも多く摘発されています。

弊社はこれらの商品をアメリカ外へ送るよう強要された場合などは当局に報告するように指導されています。
よってこれらの商品を転送住所へ送らないようご注意お願いします。

リンク

by us-buyer

US$1=¥
輸入代行アプリ
                               
2020年4月の営業日
1 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
赤字=休業日