ブログ


2017年8月6日 米国アマゾンFBA

アマゾンが先日発表した新しいリターンポリシーがアマゾンセラーの間で不安を高めています。

それは、「FBAを使わず自分で発送するセラーの注文でも、購入者が返品依頼したら自動的に承認され返品ラベルが作成されます。返送料はセラーが負担します。」という部分。多くのセラーが返送料負担が膨らむことに不安を感じています。特に日本から直接アメリカの購入者へ発送しているセラーの負担はかなり大きくなることが予想されます。

対策としてアメリカ内に返品先住所を持つことをお勧めします。us-buyer.comでは1分で返品先住所を作成できます。登録料や会費は一切無し。返品商品が実際に届くまで費用は発生しません。ご登録はこちらで。

アマゾンの新しいリターンポリシーは10月2日からスタートします。

by us-buyer

US$1=¥
アメリカ顧客向け発送サービス
                               
2020年5月の営業日
1 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
赤字=休業日