ブログ

転送サービス


サービスの感想を書くと手数料の10%をポイント還元というのを始めました。
やり方はとても簡単。us-buyer.comの代行サービスや転送サービスを利用して届いた商品の写真をアップしサービスの感想などを書いて、あと関税がかかったかどうかを書いて投稿していただくだけです。
それらは「お客様の声」ページに投稿されます。
対象は2017年4月18日以降に作成された注文となります。

by us-buyer


最近アマゾンジャパンでセラーをしているお客様の数人から、販売したお客様から商品が偽物であるとクレームをつけられたため、アマゾンジャパンに本物であることを証明しなければならない、という話をききました。もし証明できないとアマゾンジャパンで販売できなくなってしまうということ。
解決方法として正規のお店でその商品を購入しレシートを見せると大丈夫になるケースがあるようです。us-buyer.comの注文代行サービスでApple StoreでiPhoneのパーツを、レクサスのディーラーでパーツを注文し、レシートをお客様に渡しました。

by us-buyer


4月1日からアメリカのamazon.comが全米で売上税(Sales tax)を徴収するというニュースがありました。
オレゴン州はSales taxがないので弊社の転送住所宛に発送された注文は引き続き売上税はかかりません。Sales taxがないのは他に3州ありまして、デラウェア、モンタナ、ニューハンプシャーとなります。

by us-buyer


最近アマゾンジャパンで販売しているお客様から、「販売した商品について偽物とのクレームがついてアマゾンジャパンに仕入れ先を証明しないといけない。」といった連絡が何件かありました。 アメリカの通販で購入した場合紙のレシートが入っていないことも多く、ebayなど個人売買サイトで入手したものは紙のレシートはまずありません。

弊社の転送サービスや代行サービスを利用していただいている場合は弊社のレシートを出すことはできます。ただアマゾンジャパンの担当者がそれでOKというかどうかは不明です。
レシートは注文ページ左下の「領収書の印刷」をクリックして印刷できます。

by us-buyer


amazon.comのAdd on itemとは、25ドル以上注文すると買える特売品で、「Add-on Item」のアイコンが付いています。
25ドル以上の注文はアマゾンから発送のアイテムのみでとなります。
アドオンアイテムだけを検索するには、こちらのリンクをクリックしてみてください。

アマゾンアドオンアイテム
by us-buyer


us-buyerのサービスをご利用いただいた後に、その体験記や感想をお客様のブログに書いていただきますと10ドル分のクレジットを進展するキャンペーンを行っております。
早速何件か書いていただきましたので、リンクを貼ります。

– Samsung Galaxy Gear S2を転送されたお客様

– 同じお客様でHUAWEI WATCHを転送された時の感想

– ポスターをebay代行サービスで入手されたお客様

– イーグルのバックパックをショップ代行サービスで入手されたお客様

キャンペーンについてはこちら

by us-buyer


2017年2月3日 転送サービス

アメリカのオンラインストアでビットコインが使えるところはまだ限られています。 そこでビットコインでギフトカードが買えるサイトでそのお店のギフトカードを買って使えば、そのお店でビットコインで買い物ができることになります。

支払い方法でビットコインを使えるギフトカード販売サイトは、Gyft.comeGifter.com があります。Gyftにはアマゾンのギフトカードがないので、アマゾンで買い物する方はeGifter.comがお勧めです。ここはビットコインで払えば2ポイント付きます。

追記(2/21)
eGifterでビットコインで支払うにはCoinbase Walletが必要になりました。

by us-buyer


マイページに2点機能を追加しました。

  1. 注文リストに「購入先」を表示。
  2. 支払い履歴ページを追加。
支払い履歴は2017年1月1日以降のお支払いが表示されます。

注文リストに購入先が表示されます。


2017年1月1日以降の支払いが表示されます。


by us-buyer


トランプ大統領が、トヨタがメキシコに工場を作ったらアメリカに入ってくるトヨタ車に高い関税をかけるというニュースがありました。
NAFTAも廃止するようなことを言っていますが、考えてみるとカナダから届いた荷物に関税を払ったことがあります。NAFTAで関税は払わなくていいのでは、と思い調べてみました。

すると

  1. 北米内で発送された物ではなく、北米内で生産された物が対象。
  2. 全ての商品が非関税になるわけではない。
ということがわかりました。

カナダから届いた荷物で関税がかかったことは数えるほどしかありません。メキシコからの荷物に関税がかかったことはありません。
詳細はこちら(英文)

by us-buyer



今週末はクリスマスセール、来週はアフタークリスマスセールと続きますが、クーポン等でさらにお得に買い物する方法を紹介します。

ギフトカードを安く買って買い物する

ギフトカード売買サイトで安く買ったギフトカードで買い物をします。
CardBear.com は今どのギフトカード売買サイトで一番安く売られているか見ることができとても便利です。
ただギフトカード売買サイトでギフトカードを買う際は以下の点をご注意ください。

  • 買ったカードが使えないことがある
    これは残高がないカードを騙されて買ったということではなく、セキュリティの関係でアメリカ外からの注文がブロックされるなどして注文できないケースです。そのお店で使えないため、ギフトカード売買サイトで買った値段よりも安く売るなどして処分し損することがあります。セキュリティでブロックされる可能性があるお店には、BestBuy(家電量販店)やGameStop(ゲーム専門店)などセキュリティが厳しいお店があります。
  • フィジカルギフトカードを買わないよう注意する
    必ずオンラインギフトカードを購入するようにしましょう。フィジカル(実際の紙やプラスティック)のカードを郵送するというのでは間に合いませんし、たぶん日本へは送ってくれません。


クーポンコードを使う

買い物する前に、RetailMeNotなどでクーポンコードがあるか調べます。

リベートサイトを経由する

リベートサイトを経由してお店のサイトに行き買い物すると%でリベートがもらえます。
リベートサイトには、EbatesTopCashBack.comがあります。注意点は

  • クーポンと併用することができないことがある
    リベートサイトを経由してお店でクーポンを使って注文しようとするとクーポンが使えないことがあります。サイトのチェックアウトする際に割り引きされているか確認しましょう。またはあとからリベートがついていないので問い合わせると、クーポンと併用できないからと言われることもあります。
  • リベートをもらうにはPaypalが必要
    たまったリベートは通常チェック(小切手)かPaypalで払われます。日本へはチェックを送れない、またもらっても換金できないのでPaypalが必用となります。


これからアメリカでは最大のセールが始まり、日本のビジネスのお客様の商品仕入れも盛んになります。
またクリスマスプレゼントでもらったいらない商品が、eBayMercariPoshMarkなどにたくさん出品されます。

ご自分で日本から注文できる場合は転送サービス、注文代行が必要な場合はイーベイ代行ショップ代行をご利用ください。

by us-buyer


US$1=¥
輸入代行アプリ
2017年04月の営業日
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
赤字=休業日